スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

カメラの紹介。

唐突ですが、私は廃墟が好きです。
ホテル、遊園地、病院、マンション、炭鉱。そして廃村。
実際行くことはないのですが、お気に入りのサイトさんを拝見させていただいてます。

人が確かにそこに生きていた。
残された建物は朽ちていく。
美しい、と思うのです。

余談でした。

それでは本題です。
高校生の時に少しだけカメラ・・トイデジタルカメラにはまっていました。
ほとんど使うこともなかったのですがね。。

一台目。VISTAQUESTのVQ1015です。5000円だったかな。
めっちゃ小さいです。

DSC_1393.jpg

写りはこんな感じです。
加工は25~30%程度に縮小しただけになります。
コントラスが強いですね。これがトイカメラの惹かれる点です。

IMG_0014.jpg

このトイカメラは赤が映えます。
白はちょっと飛んでしまいますが。
トイデジと言っても、液晶画面はついておりません。
ですので、どんな風に撮れるか、どんな風に撮れるか、
SDカードをパソコンに入れて見るまで分からない。つまり

IMG_0021.jpg

お楽しみ、ってことですね。

IMG_0009.jpg

ピンボケしなければこんな感じになります。↑↑
やはりコントラストが強いです。
VQシリーズはいろいろ発売されていますが、
同じバージョンでも個体差があるのが、VQシリーズのおもしろさの一つになっています。


2台目はこちら。
VivitarのVC5050。12000円だったと思います。

DSC_1394.jpg

このカメラはすぐにブレてしまいます。
だから、脇をきゅっとしめて、手が揺れないように撮る必要があります。
液晶画面があるので確認はいつでもできます。
そしていくつか設定があって私はいつも同じ設定で使っています。

PICT0084.jpg

使いこなせてない、ってことですね。笑

PICT0073.jpg

干し柿がドーーーーンと乗っかったケーキ。みたことあります?
食べ物はこのくらいにして。

PICT0088.jpg

まるで夕方のような色合いになります。
うーんもっと使いこなしたいな。

PICT0054.jpg

このカメラも赤が映えます。
トイカメラで写真を撮ると、何げない風景も宝物になります。
いまやスマートフォンやIphone等で、トイカメラ風なるアプリケーションが
無料で使えますので、トイカメラ人気はかなり下火になっている気がします。

でもやっぱり、違いますよ。
トイカメラとアプリケーションは。

その違いはまた今度。

3台目はこちら。
CanonのIXYシリーズ。5101Sです。
祖母に誕生日に買ってもらいました。
当時最新モデルを購入したので、ウン万円です。
旅行やイベントごとで大活躍。
コンパクトデジカメ、つまるところコンデジとしての写りはすばらしいです。
個別に設定できますが、AUTOモードもあるのでラクチンですね。

DSC_1395.jpg

撮影例は省略。

Canonは、「キャノン」と発音しますが
表記は「キヤノン」とあって、なぜだろうと思っていました。
キャノンよりキヤノンのほうが見栄えがいいそうです。
んん、今はCanonに統一しているのかな?

スマートフォンなどの普及により、デジカメの売れ行きは悪くなっています。
でも、、やっぱりデジカメのほうが映りは綺麗です。
しかし、拘りがとくになければスマートフォンのカメラでも上等な性能です。
荷物にかさばらないし、てっとりばやい。

デジカメ・・カメラ業界はかなり大変でしょうね。
戦う相手が、インスタントカメラ・フィルムカメラ・デジタルカメラじゃなくて、
携帯電話なんですもの。

ちなみに。
デジカメは次々に新しいものがでますが、
正直、半年前とかのデジカメで上等な性能です。
技術はすでに微々たる違いなので。
少しだけ前のタイプでも最新のものと比べるとずいぶん安いですからね。

ちなみに、焼き肉定食をごちそうになりました。

DSC_1392.jpg

感謝感謝!ボリュームがけっこうあって、満腹です。
この撮影はスマホで行いましたが・・(笑)
スポンサーサイト
12:00 | 趣味 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マドリガルの軌跡。

趣味、といいつつ、ゲームの記事ばかりでアレなんですけども。

フリフの素晴らしさが伝えられたらいいな。

キャプチャ22

たぶん、生まれたてほやほやはこのあたりからスタート。
女の子の放浪者の服、好きなんですよね。かわいい。

キャプチャ21

新しくできた鐘の塔の上からシティホール側を望む。遠くにうっすら浮かぶ大きなゼンマイ。
フラリスを支えているゼンマイの一つ。

キャプチャ25

フラリスの街は変わってしまったけど、
街の上空に浮かぶコレは変わりません。
ドラゴンの顔だと思うけど、んーと、なんかいたような。
どんな由来でココにあるのかな?

キャプチャ26

結構好きだったりします。

キャプチャ23

疾走。

キャプチャ24

街を出てすぐ。
これも結構前からあったような。

キャプチャ33

ここはロードスタートだったかな、復活ポイントがありました。
しかし、スキルがポイント制になったときと時を同じくして
消えてしまったと記憶しております。
それまでは毎日のようにあったギルド戦も少なくなってしまいました。

このころから、過疎が始まったんですよね。。

キャプチャ34

フラリスダンジョンです。
昔はもっと活気がありました。が。。

キャプチャ35

もう誰もいないみたいです。
トーテムポールってこれのことかな?

キャプチャ36

ダンジョンの奥にはメデューサがいて、それが良いアイテムを落とすので
すっごく賑わっていました。
神風の巻物という有料アイテムを使って
扉を越えたりしたものです。
あとはモンスターを集めてジャンプしてたかな?

楽しかったなあ。

奥にはいけませんでした。クエストやらないといけないかな。
12:24 | フリフオンライン(懐) | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガンバ大阪

去年の8月ごろから、サッカーに興味を持ち始め、
今年ようやく応援に行くことができました。
その前にユニバーサルスタジオジャパンにも行ってまいりました。

IMG_0998.jpg

USJの近くのホテルに泊まっていたので、楽ちんでした。
ゾンビのイベントをやってたのですが、イマイチ意味がわかりませんでした(´;ω;`)
去年TDLとTDSに行ってきたので、粗が目につくといいますか、
なんだか身内色が濃いなーって思いました。
キャスト?が女子のグループに馴れ馴れしいというか。
進んで声をかけていて。私たちにろくに案内をしないんです。
おじさんキャストも、常連と思われる親子と話し込んでいて
私たちはしばらく棒立ちでした。
なんといいますか、平等さを感じませんでした。笑

アトラクションは面白いのですが。
でもちょっと小休憩をはさまないと酔いますね。笑

IMG_0978.jpg

でも楽しかったです。
バックトゥーザフューチャーには3回ぐらい乗ったかな?
あとジュラシックパークも!
スパイダーマンもおもしろかったなぁ。
平面を動いてるとは思えませんでした。

IMG_0979.jpg

モンハンのこれが撮りたくて。
迫力満点でした。
こんなにでっかいのどうやって狩るんだよ~!とか話した記憶があります。
王者と女王、すばらしかったです。
これって、イベント終わった後どうなってるのかな・・。

さて、私が参戦したのはまず、ホーム戦のVS鹿島アントラーズ
この日はあいにくの小雨。
わたしは鹿島もひいき目なので、私としては最高のカードです。
こちらは鹿島ゴール裏
IMG_1002.jpg

そしてこちらがガンバのゴール裏。
私はSB席で応援しました。

IMG_1003.jpg

ホーム寄りに席がとれなかったので、アウェー寄りです。
鹿島のロールが聴けて、すごかったです。笑
結果は2-2でした。

次に参戦したのはVSサンフレッチェ広島

IMG_1037.jpg

この日は、ツイッターで知り合ったゴール裏の方に
席をとっていただいて!ホーム側で応援できました!
感謝感激です。やっぱりホーム側に座りたいなと思いました。笑

IMG_1038.jpg

この日はお天気も良くて、10月下旬にしてこの暑さか、と思いました。
とっても暑かったです。

結果は1-1で引き分けだったと思います。

次に行ったのは、VSFC東京戦です。
IMG_1043.jpg

ホーム最終戦で、会場は凍える寒さですが、雰囲気は熱かったです。
IMG_1044.jpg

試合中に写真を撮ろうと思ったんですが、夢中になりすぎて全然でした。。orz
結果は2-2でドロー。
私が観に行くと引き分ける、なんてジンクスじゃないでしょうね?
このドローが惜しくて、12月1日に泣きを見ることになります。


1日はJリーグ最終節でした。
にわかファンだったのがサポーターに進化したのは驚きです。
手を握り画面にくぎ付けになっていました。
サッカーブログではないので多くは語りませんが
負ける気は微塵もしませんでした。
サポーターの応援はすばらしかったですし。

ただ、選手が何人か、かなり緊張してたかなあと思います。
らしくないことがいくつかありました。
開始5分ぐらいで一点をいれられてしまったときから
焦りが見えてきましたし、前半はそれを切り替えることができなかったような。
(責める気なんてありません、よく頑張ってくれました)
よく責められる、GK藤ヶ谷も昨日は頑張ってたと思います。

あと不調だといわれてた磐田が良いゲームをしてた。

多くを語らないといいつつ、少し長くなってしまいました。

来年は、ヴィッセル神戸とともにJ2です。
一年でJ1に戻れるように私も応援へ駆けつけます。
12:23 | ただの日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モンスターの紹介

そういえば、紀行のついでにモンスターの写真をとってみたんです。
懐かしくて懐かしくて。
途中でアクティブにやられてしまいましたが。

まずこちら、ボボー(たぶん)。

キャプチャ17

この人、なかなか哀愁を漂う背中をしています。
腕は一本しかなく、動いてる様子は少し、足を引きずっていました。
写ってないですが、右手に握りしめた刀は長かったです。
戦時中に負傷したかのようですね。
たるんだ下まぶたに憎しみをこめつつ
私たちに刀を振りかざすその姿はまるで怨霊です。
苦労人なのかもしれません。

つづいて、カードパペット(みたいな名前)

キャプチャ18

彼女は大変人気があります。
トランプを投げてくるゼンマイ仕掛けの人形ですね。
背中にゼンマイがあり、クルクル踊っています。
足はおぼつかず、手はブランブラン、首も左右にガクガク。
ロールしたツインテールがかわいいですが、この無表情のままおもむろに
頭がグルグル回ります。怖いです。
メイドのような佇まいなので、メイドと呼ばれていますね。
ろくに動けやしないのに、お仕事をこなすために、
ご主人を探して、山の中でうろつくその姿はまるで怨霊です。

続きまして、トーテムポール(?)です。
トーテミアだったかな?
キャプチャ19

それぞれ別々の意志を持ち、
上から、悪意、驚愕、倦怠感を表します。(違います。)
全然わからないのでトーテムポールについて調べてみましたがサッパリ面白くありませんでした。
家の目印みたいなものです。
ま、でも、三つも顔があるんですから、その姿はまるで怨霊です。
ちなみに両腕も顔がありますね。
5つの魂の思念体でしょうか。
やはりその姿はまるで怨霊です。

そして最後。
キャプチャ20

私です。


12:00 | フリフオンライン(懐) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夢幻の砂漠紀行

フリフのなかの時間がお昼になる頃を見計らって、(たまたまログインしたら昼だっただけだけど)
夢幻の砂漠へ行ってきました。

集合場所はここ。
どこだかわかりますか?

キャプチャ11

歩いて行きました。

キャプチャ12

こんな時期に浴衣!?ですけどもね。
セイントモーニングの裏になります。

キャプチャ10

閑静な住宅街ですね。
だれも待ち合わせの時間にこない!と思ったら、
そうです、これは一人旅でした。

というわけで気を取り直して。
セイントから砂漠まで歩くのは大変なので
空を飛んでいくことにしましたが、ソリです。
ちょっとまだ早いかもしれませんね。

キャプチャ6

最高速度は145kmです・・遅い!
そして浴衣では寒い!ひどいミスマッチです。

キャプチャ8

トナカイに模しているのは、ラーウルフです。
トナカイの角と真っ赤なお鼻をつけられ、首にはリースがあしらわれております。
途中で寄り道しました。

キャプチャ13

カボチャ男爵は紳士です。記念に一緒に撮ってくれました。

キャプチャ14

ハロウィンはもう終わってるのに、男爵の住居地はいつでも浮かれております。
そしてこのお屋敷。

キャプチャ15

タワーオブテラーにも劣りません。
そしてこの広大な。

キャプチャ16

畑!
畑の敷地内に入るとヌシが現れるのでやめておきました。

そしてようやく、夢幻の砂漠です。
夕日に向かって走ります。

キャプチャ9

・・・としたかったのですが、待てど暮らせど日は暮れず。
リシスに行こうかなと思ったのですが、ソリは遅いし町までもどらなくてはならず。
結局砂漠の写真はこれだけ。。
どこが夢幻の砂漠紀行なのでしょうかね。


12:00 | フリフオンライン(懐) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。